2年前、これは私の初めてのクライアントとのお話です


彼女は、末期のガンでした

元々は大腸ガン
 
 
手術で取り切ったけれど再発し

肝臓とあちこちのリンパ節、子宮も怪しく

肝臓の影が一番大きく怪しい 
 

先生にはもう時間がないと言われている 

そのような状況でした
 

 
細胞は全て感情を記憶しています 
 
 
大腸は虐待のエネルギー

肝臓は怒り

子宮は女性性、セクシャリティ 

そして、リンパ節というのは排泄です


要するに、彼女は自分の嫌いな所を受け入れられず

排泄していることを意味していました 
 
 

彼女が本当の意味で自分を愛し

どんな自分をも受け入れていくために

細胞が形を変えて、彼女に教えに来た
 
 
折り重なるようにして行き場がなくなった

感情が麻痺するほど彼女が見ないようにしてきた

悲しみの結晶です 



醜い自分を分かりやすい形に変え

現れてくれたのがガンという

今まで見て見ぬふりをしてきた

本当の彼女の姿です
 
 
 
究極の状態で、彼女がどこまで

自分の遺棄してきた感情を取り戻せるのか

彼女の残りの人生に寄り添いました



この経験は私にとって

大変貴重な学び、そして宝物になりました
 
 

自分を許していくプロセスは

親を許していくことと同じだということを

彼女は残りのタイムリミットの中で

見つめることになったと思います
 
 


彼女の母親は「女」を生きた人でした
 
蒸発して13年ぶりに連絡が来たときには

お母さんは大腸がんの末期でした

そう彼女と同じ... 
 
 

そして、彼女の父親もまた

彼女が18、9のときに

知り合いの社長の愛人になれと言うような人だった 
 
 
 
親が大好きだったから

そして大嫌いだったから

ずっと親の視点の中で生きてきた 
 
 

自分の女性性を否定しながらも

水商売を選び、お母さんと同じ大腸がんになった
 
 
 
親が大好きで親に認められたい

そして親のせいでこんなになった 
 
 
 
その両方の思いを

彼女はこういう形で具現化させたのですね
 
 
 
リーディングをすると
 
 

「お母さん大好き大好き大好き!!!!ごめんね!!!!」 
 
 
 
と言っている彼女が出てきたのでそれを伝えると

ようやく彼女はそこで初めて涙を流せた...

それは雪解けのような感情の解放でした
 
 
 
 
そして亡くなった人を怒ったり

恨んだりするのは良くないと

彼女は【自分の本音】を隠していたのです
 
 
 
するとこんなメッセージが...
 
 
【お母さんとお父さんをどんなに嫌っても

2人を愛してることは永遠に変わらない真実である】 
 
 
 
この感情の感覚を、ヒーリングをしながら脳の回路につなげていきました

すると私の目の前に、彼女のご両親が現れたんです
 
 

そして
 
 
「あとはよろしくお願いします」 
 
 
と私に伝えてくれました
 
同時に彼女も、両親が揃って出てきて

ニコニコしていたのを見たそうです 
 
 

そしてご両親から彼女に伝えられた言葉は 
 
「私たちは、魂に帰ったからもう全て分かっている。
 
あなたの思いの根底にあるものは何もかも全て愛だってことも。
 
だから、遠慮をしないで、怒りきりなさい。恨みきりなさい 。
 
肉体を離れた私たちにはもうそれができない。
 
それは肉体を持って地球に生まれてきたからこそできる醍醐味なんだよ。」 
 

 
でした
 

 
今生での課題を終えた彼女は
 
最後はご自身でモルヒネを選択し
 
命もうわずか、となったとき
 
友人と病室の彼女に会いに行きました
 
 
 
意識が朦朧としている彼女を見つめ
 
ふと、私は友人に口を開きました
 
 
「私が寝たきりのとき、魂は金曜日に帰るよ!と聞こえたの
 
どうやら、肉体が眠って土曜日に魂の会議らしい
 
そういえば今日は金曜日だね
 
〇〇ちゃん(彼女)は魂の会議に行って果たして肉体に戻ってくるのか?
 
それとも会議に行きっぱなしなのか?
 
魂の会議で何を話してくるのか!?」
 
 
と、古舘伊知郎なみの実況をはじめたのです
 
 
すると意識朦朧としながら彼女は
 
 
「....笑わせないでw」
 
 
とたった一言つぶやき
 
 
それが最後の言葉になりました
 
 
 
その後、魂の会議に行ったまま
 
夜中にたったひとりで肉体をご卒業されました
 
 
 
彼女は肉体を卒業される前に
 
3ヶ月間、私にセッションでのあり方を学ばせてくれた方でした
 
 
 
この方が、私の初めての大切なクライアントです



愛を込めて

b1_KRx71q6gM1Nd1557375759_1557376191





ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ