2年前の今日

Facebookにこんなことを書いていました



普段は絶対に現れない感情が私の前に現れる


ああ、そうだったよね

私悲しかったよね


と、昨日はひとしきり大号泣した

 
「あなたから溢れ出る愛を、あなた自身が無理やりせき止めてる」


この言葉が内側からやってきたとき

私自身が自分の能力や愛や解釈を歪ませていたのだ

と分かった


 
でもその前に

その溢れ出る大きな愛を、せき止めるだけの悲しみが

根底にあったんだってことを思い出した、さそり座の満月


 
それで、沢山泣いた


ほんとうにたくさん


ごめんね私


 

頑張りすぎてて


ほんとに頑張りすぎてて


私自分のこと、無視してた
  


自分で自分を無条件に愛する感覚を

私が一番知らなかったなんて


 
私はもう何もこれ以上頑張る必要はなく

誰かに愛されようと頑張らなくたって

誰かに愛されようと必死にならなくたって

一生懸命認めてもらおうと外側に目を向けなくたって
 
愛する人に愛を確かめるようなことをしなくたって
 
私が相手を愛してることは絶対に変わらない不動の事実だったのに
 


私はもう充分このままで
 

私は私から愛されていいんだ

thObDrF9Vt57esV1557593637_1557593776






ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ