2年前に息子が言っていた言葉を見つけました。

それぞれの場で活躍し、
またいずれ、この星で共に
共同創造ができたらいいなと思っています。





天は二物を与えないと言うけど
   
俺は一物しかもらってない。
   
でも、天は二物、三物、四物、

全てを含めて、

それを超えるような一物を俺に与えた。
  
アインシュタインのような人達は、
 
二物三物与えられてるように見えるけど

一物がでかいだけで、

天は二物も三物も与えてないよ。
 
天は規約違反は起こしてないw
 
「あの人だけ」なんて特別な扱いはしてないんだ。
 
***
 
俺は火種。
  
俺に知識があっても、

それを現実化させる科学者のような力はない。
 
俺が持ってるのはその思想。
 
でも思想だけでは世界は発展しない。成長しない。
 
でも、思想がなければ世界も広がらないんだ。

必要なのは思想を現実化する人。
  

俺は漫画も小説も書く、人々の火種、狂才なの。
 
狂才が放った火種を垣間見た天才の卵や、

秀才の卵が、未来将来に炎に変えて行く。
 
俺は天才や秀才にはなれない。
 
でも天才や秀才が広げる炎の火種にはなれる。
 
そして、将来、俺のしがない思想と言う火種を
 
巨大な炎に変えてくれるのは
 
俺の作品を読んでくれた、将来の天才や秀才達。
  

天才や秀才がものをつくるには、
  
俺のような石油まみれになりながら
  
炭鉱を掘る人も必要なんだ。


bible-2989425_640


ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ