女神たちのレッスン

女性が全てをクリエイトする立場だと思い出した時 あなたは女神に戻っていく 性のタブーを優しく溶かし 自ら持つ美しさを思い出したい そんな女性の為のセッションを開始しました ツインのプロセスを歩んでいる方も歓迎です

カテゴリ: 愛のプロセス


悲しみを悲しみとして感じたくない時に

人は怒りや恨みを抱きます
 
どんなに怒りに向き合っても

悲しみが解放されなければ怒りは消えない
 
 

本当は自分で自分を輝かせることができる

その力が一人ひとりに備わっている
 
個々で自由に選択が出来る

でも、「気づきたくない」人もいるだけ



あなたは今どの段階にいるでしょう?



 私はかつて
 
「愛されてないことがわかってしまう」 
 
この思考パターンに気づきたくないために
 
逃げ回って壮絶な人生のドラマを作っていました



私がどれほどの悲しみを抱えていたのか

私が私を抱きしめる事さえできませんでした



認めたくないステージを受け入れてこそ

そのステージを通過し新しい扉が開かれます



あなたも

激しく抵抗したくなる本音も出てくるかもしれない
 
そんな本音に気付いたとき

「それが自分だなんて受け入れたくない!!」

という思いすらも、認めて受け入れてあげて下さい



あなたにとって、どんなに惨めで情けなくて

ちっぽけに思えるような自分が出てきたとしても
 
それはあなたがずっと報われたくて

あなたが、あなた自身に見つけて欲しかった本当の想いです

あなたが自分を受け入れたとき

はじめてその囚われからあなたは自由になる 



どんな自分をも受け入れていく勇気を持つとき

あなたは何ものからもブレない

自分軸を作っていくことができる



誰よりもあなたがあなたの味方になり

あなたがあなたを認めて

どんな自分をも許し、愛し、受け入れていくのだから... 



「○○するべき」 

という形のない亡霊からいち早く解放されて

あなたらしく輝いて生きていかれますように

CO14m6tuXfOtM191558022417_1558022522


 



ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ


あなたは

甘え方を知っていますか?  
 
大きく依存してしまうことと

甘えることの違いを知っていますか?



きっとあなたは

怖い

その正直な気持ちを

自分の中から排除しようと

頑張って生きてきた



自分を委ねすぎてもいけない
 
大きく明け渡しすぎてもいけない

相手の愛を確かめるための細工は絶対にしてはいけない
 
自分をわざとどうしようもない人間だと

枠に閉じ込め続けてはいけない



あなた自身が悲しんでいることを

あなた自身が自分をいじめ続けていることを

気づき、受け入れようと

決意する時が来たと思います 



あなたという女性が

全てをクリエイトする立場だということを思い出したとき

その女神を愛しサポートするのが男性であり

それが男性の喜びだということを

あなたという女神を通して

男性はその喜びを知るのです



だからこそ

あなたは自分で自分を成熟させなくてはならない



あなた自身を成熟させるために

あなたが立ち上がる決意をしたとき

あなたに手を差し伸べてくれる人がたくさん現れる



決断したとき

全てが動き始め

全てはあなたが創る世界と知る



学びのためではなく

あなたが自由に羽ばたく醍醐味を

この世で

どうぞ思い出して欲しい

j7W0sGdWwabY0mC1557920691_1557921607




ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ


 本気であなたの人生を生きるとき

必ず

あなたにしかできないことを

あなたは思い出す



本気で生きるために

窮地に陥ることもあるかもしれない



自分の弱さを隠すために 
 
守り続けてきたプライドを剥がされ  
 
あなたの弱さが剥き出しになり 
 
その弱さを直視し、受け入れる

それを問われ続けた日々もあったかもしれない



たくさん泣き

もう立ち上がれないかもしれないと思ったかもしれない



あなたの概念、制限が叩き壊され

ガラガラと音を立てて崩れていく中で
 
あなたの魂は

輝く自分の人生を生きるために

スピードを上げてあなたの手を引っ張り

想像もつかないスケールの世界へ次々と連れて行く

そんな魂の強制連行が行われている最中かもしれない



だからこそあなたは

物事をニュートラルに見る力を養い

物事をニュートラルに見た世界を知るんだ



すべてはこの世で

あなたの愛を表現するために

YxihQnGgUY6Zz671557745886_1557747312










ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ


 
2年前の今日

Facebookにこんなことを書いていました



普段は絶対に現れない感情が私の前に現れる


ああ、そうだったよね

私悲しかったよね


と、昨日はひとしきり大号泣した

 
「あなたから溢れ出る愛を、あなた自身が無理やりせき止めてる」


この言葉が内側からやってきたとき

私自身が自分の能力や愛や解釈を歪ませていたのだ

と分かった


 
でもその前に

その溢れ出る大きな愛を、せき止めるだけの悲しみが

根底にあったんだってことを思い出した、さそり座の満月


 
それで、沢山泣いた


ほんとうにたくさん


ごめんね私


 

頑張りすぎてて


ほんとに頑張りすぎてて


私自分のこと、無視してた
  


自分で自分を無条件に愛する感覚を

私が一番知らなかったなんて


 
私はもう何もこれ以上頑張る必要はなく

誰かに愛されようと頑張らなくたって

誰かに愛されようと必死にならなくたって

一生懸命認めてもらおうと外側に目を向けなくたって
 
愛する人に愛を確かめるようなことをしなくたって
 
私が相手を愛してることは絶対に変わらない不動の事実だったのに
 


私はもう充分このままで
 

私は私から愛されていいんだ

thObDrF9Vt57esV1557593637_1557593776






ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ

↑このページのトップヘ