目の前の大切な人に

親子関係を投影してしまっていることはよくあります

私は、親というのは一番身近な他人だと思っています

他人だからこそ、丁寧に接するという意味でも...



「親なんだから、わかってくれるよ」

と言う方もいますが、分からない親もいます

親子関係で苦しむ方は、誰かの言葉に苦しむ前に

それをまず、事実として自分が認めるところからスタートです



親に対する罪悪感を解放して

あなたはあなたの人生を生きていい

親に許可をしてもらわなくても、誰かに許可をもらわなくても

あなたの人生は全て自分で決めることが出来ます



解放すべきものを解放しないと

全てのものに感謝はできない

あなたにはあなただけの、順序があるのです



私は、幼少期に人生を諦めました

そして離婚前には究極のどん底に陥り

自分の潜在能力が目覚めました

寝たきりからようやく解放されても

体力もなく働けない状態の中で離婚が決まっていました



残された道は、4年間音信不通にしていた親のところでお世話になること
 
離婚までのカウントダウンの中、また地獄が始まる!!

というパニックの中で過ごしましたが

今の私なら、置き去りにしてきた自分を取り戻しに行ける

何一つ受け入れたくなかったことの

一つひとつを受け入れに行くことも

きっとできると、自分の魂に任せました



そして自分の自由が一切ないと思い込んでる場所(実家)が

本当はどんなに恵まれた自由な場所であったのか 
 
それを腑に落とし、私の物の見方が変わるころには

きっと全ての流れが美しいものに変わっていく
 
だから勇気を出してそのプロセスを、1年間私は歩みました



恐れの感情に支配され、怯え続け

その感情をずっと無視し続けてきたことによって

私はこれほどまでに自分の人生を

自分で狂わせていたのだと気づいたのです



両親にはとても感謝しています

今月に入り、何度も何度も感謝の涙を流しました

このエネルギーの解放は、親にも伝わっています



次元上昇し続ける私と次元降下していく両親

もはや同じ地球を生きていない私たちは同じレールは走れない

私は次に用意されているパラダイムシフトまで

彼らとは会わないのだろうと思います

もしかしたら会うことはないのかもしれない

私はそれも、自分への愛、選択のひとつだと思っています



私はパニック障害、鬱、寝たきり、ストレスで腸が奥へ曲がる、

強迫障害、不安症、そして震えが止まらなくなる程の恐怖症があり

元々持っている脳機能障害も合わさって、私の世界はカオスそのものでした



「社会は違うものに価値を置かない」という現実に

子供の頃から打ち砕かれて、この世に傷つき、この世に翻弄され

常にパニックの中で生きてきたからです



約10年、強制的に量子力学、スピリチュアル(各種ヒーリング)

心理学、コーチングと、

もがきながらそのエッセンスに触れ、脳のメカニズムを学び

4月の終わりに、さらに簡単で的確な脳科学理論を知り

自分の遺伝子について解き明かすために行動中です



だからきっと

あなたの役に立てるかもしれない

そう思っています



私が乗り越えてこれたのだから

あなたにも必ずできる

本来のあなたはとても輝いているからです!

HQwpajraplxz4pm1558118051_1558118209




ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ