女神たちのレッスン

女性が全てをクリエイトする立場だと思い出した時 あなたは女神に戻っていく 性のタブーを優しく溶かし 自ら持つ美しさを思い出したい そんな女性の為のセッションを開始しました ツインのプロセスを歩んでいる方も歓迎です

タグ:夫婦


知り合いにとてもハートフルな社長さんがいるのですが

私の取り組みに共感して下さり

今度お会いしてお話することになりました


彼自身、レゲエイベントなどを企画して多くの女性と関るそうですが

自分のご主人には触られたくない

という女性がとても多いとのこと

夫婦として一緒に住んでいるのにそんな風になるのは悲しいと

私に質問をくれたのです



私は19年結婚生活をしてきましたから

彼女達の気持ちがよく分かります


私の元夫はイケメン俳優にそっくりで握手を求められるような

誰もが羨む男性でしたが

そんな元夫に、指一本でも触れられると

私の精神と全細胞が滅んでいく

私もそういうプロセスを経て今があります



女性達が

課題から逃げているのか

課題と向き合っている段階なのか

まずその現実を抱えている女性の

「背景の本質」に寄り添うことから始まります



そして今、女性たちに必要なのは

脳の接続回路が瞬時に変わるような

「気付き」なのです



女性は強い生き物ですから気丈に振舞うことができます

でもその強さは時に

哀しみ、怒りという大切な感情に蓋をし

自分の感情をまるで人事のように遺棄し

諦めの方向へ向かうことが多くあります



目の前の男性のせいにしていれば

本当の自分の課題と向き合わなくてすむ



そんなジレンマの中で葛藤しながら

本当はなんとかしたいと思っている女性も多いのです


蓋をしてしまった感情の汚物入れを開き清算することは苦しい

でも

そのエネルギーを纏い、囚われ

自分の怒りや悲しみを

目の前の男性に投影して生きることほど

苦しいことはありません


どんなに隠していても

そのエネルギーの清算をする流れになるでしょう



多くの人は怒りを解放するときに

こんなことを思ってはいけない

と自分の感情に「恐れ」を抱いているものなのです



そして、悲しみを怒りに変換し

相手に罪悪感を植え付け

自分が被害者になって相手を責める

そういうお母さんの姿を、多くの女性は見てきたと思います

そのような夫婦像を

あなたはもう生きなくてもいいんだよ

と寄り添い、脳の接続回路を変え

彼女達の目覚めをサポートしていくことが私の仕事です



多くの女性は目の前の男性を許したくない

何故自分が許さなくてはならないのか?

と思っています

でも、その怒りの元は

目の前の愛する人に

自分の悲しみを理解して欲しいだけなのに

悲しみを共感して欲しいだけなのに

そんなシンプルで可愛い理由です

私を性処理の道具にしないで欲しい

という認識を持っている女性もいるかもしれません


自分の素直さを

素直に表現できない不甲斐なさを抱えていたりもします

それを素直に言えないくらい

目の前の男性に可愛くなれないくらい

怒りが溜まって般若になってしまう



でも――

男性に求める前に

女性にはすることがある


誰よりもあなたがあなたの味方になり

どんな自分をも許し、愛し、受け入れていく

ということ

自分の悲しみの背景に寄り添うこと

目の前の人は別の人間であると理解すること



今ある現実は

全て自分の「思考」が具現化したもの

誰かのせいではなく

私のどんなエネルギーがこの現実を作っているのか?

の視点に立つことがパラダイムシフトの鍵になります



もう頭打ちです

変わる時がきています

大丈夫

あなたは羽ばたけますよ!

あなたはそのようにできているのです

yTMHyLS5kvu7EH61557473311_1557473444




ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ



大塚さとみ

1975年3月生まれ



生きることはなぜこんなに苦しいのだろう

私がここに存在しているだけで苦しいのはなぜだろう

自分の人生の他に様々な次元が交差する感覚に加え

私は宇宙の肥溜めなのだという

自分ではどうすることもできない感覚に溺れながら

幼少時から人生を諦めて、人間というものを見つめる



自分を取り巻く陰湿極めたヘドロのような血縁関係の中で

心の底から家族というものに違和感を感じ続け 

強烈な劣等感を人に気付かれないよう必死で強いふりをして生きる



元々の激しい気性を出せず

そのため出来上がった人間性は歪んでしまい

人間関係で頑張れば頑張るほど空回り
 
同時に子供の頃からの性に関する激しい好奇心を親に強く抑圧され、封印する



小学校6年生の頃には学級会で私について 

クラス全員に1時間総攻撃されるほど嫌われる



やがて中途半端にグレてみたり

当て付けで自殺未遂をしてみたり 

自分という存在に苦しみもてあますが

人生の大事な節目には

いつも神懸りな方法で軌道修正され

その不可思議で絶妙な導きに

目に見えない世界も意識するようになる



自分の本質を抑圧し

人生の辛さを感じないよう 感情を麻痺させてきたため

自分と向き合うことを知らず 

そのまま実家を逃げるように結婚、出産



血縁という牢獄から自由になり

幸せを夢見て新しい生活に飛び込んだものの

出た先の生活でも同じ事を投影し、同じパターンに苦しむ



目を背けたい心の闇の全てを 

生々しく映し出す投影である外側の世界に苦しみ 

その事実に切り刻まれるような苦悩から 

逃げ切ることだけに時間を費やし 

自ら創造した3次元の幻想のドラマに翻弄され続ける



人の闇を見続け、人の顔色を伺い

人に嫌われないよう自分の価値(輝き)を下げ続け

愛を乞い続ける混沌の人生



抑圧しつづけた感情によってとうとう肉体が悲鳴を上げ

突然、腸の位置がずれる

それにより肉体的、精神的エネルギーを

全て奪われる苦痛を15年ほど味わい続ける中

ある日とうとう伸びきったゴムが物凄い勢いで引き戻されるように

宇宙からの調整が起こり始める




2009年、突然電車の中で激しいパニック発作を発症

肉体から魂が飛び出るような動悸に襲われる

やがて肉体も精神も朽ち果てたとき

初めて自分と向き合うこととは?に目を向け始める



そして人はどれだけ潜在意識の情報通りに

自らその事象を創造しているかを知り

真剣に宇宙の真理を探究し始める




2011年11月11日

「真剣に生きる覚悟はできましたか?」

魂を揺さぶられるような力強い声を聞き

ここから約2年

エネルギーの変容に伴い体調はピークを迎え

ほぼ寝たきりの日々を過ごし

これまで逃げ続けた人生の集大成と言える苦しみがやってくる



人間として生きる事の意味が無いと思うほどパニック発作はひどくなり

一歩も外に出られない状態の中

幼少期からの特定の恐怖症とPTSDなど

同時に肉体の苦しみを絶え間なく味わう




2012年、当時14歳の息子のサイキック大覚醒により

生も死も光も闇もすべて融合された宇宙エネルギーに驚く間もなく

クリアな変容の中、非常にハードでミラクルな毎日を送る



さらに深く自分と向き合う時間を徹底的に与えられ

人間の理解を超えた一寸の狂いのない奇跡と秩序の数々を体験し

魂の采配に身を委ねる自分を信じはじめる



人間の凄まじい可能性と潜在能力に

自分の心と体の不調和を通して 

様々な側面から自然に学び気づくことになる



そして、私の内面を映し出し

感情を炙り出し続けてくれた夫という存在と

お互いの魂が決めてきたライフワークを成し遂げる前に

この結婚が必要だったということを

互いにそれぞれ知るタイミングを迎え

2016年 夫婦の関係を卒業




その後、魂の強制執行に従い、夜の世界

そしてメンズエステの世界に飛び込む



私自身に必要なカルマの解放、浄化、清算が終了し
 
その世界の集合意識から卒業



2019年5月 いよいよ魂のやりたいことに着手
 
 


壮絶な悲しみと孤独、そして絶望の中で 

この先の光を辿るために必要な闇の全てを 

私の魂は体験したかったのだと気づく

未来に愛を実践するために

怒りと悲しみの世界を私自身が創っていただけだったのです
 


現在、学んできた数々の叡智を活かし

フラワーエッセンス、エネルギーボディワーク、

直観リーディング
などを使いながら

脳のしくみを使ったオリジナルの方法で潜在意識にアクセスし

メンズエステ経験を活かした彼と仲良くなる密着実技レクチャー

性のお悩み、夫婦のお悩み、親子問題などのご相談にのっています



ツインのプロセスを歩んでいる方も歓迎です



Lhdx_VLhqFduAGa1557314434_1557315360






ランキングに参加しています
必要な方に届くように
応援クリックよろしくお願いいたします ....


にほんブログ村 恋愛ブログへ

↑このページのトップヘ